Amazonギフト券を現金化する際の注意点について紹介します。

Amazonギフト券は、しばしば贈り物に使われることもあります。
雑誌やアプリの懸賞で数万円分のアマギフが貰えるケースもあるでしょう。

 

そこで紹介したいのがアマギフの現金化です。
現金にすればAmazon以外での買い物や支払いに活用出来るようになるでしょう。
では、そもそもアマギフは現金化出来るのでしょうか?
Amazonギフト券の現金化について紹介いたします。

 

Amazonギフト券を現金化する方法

 

Amazonギフト券を現金に変える

 

Amazonギフト券はAmazonでポイントチャージする使用方法しかありません。
他のサービスでは使えませんし、現金として扱うことも不可能となります。

 

そのため、必要になるのがAmazonギフト券の現金化です。
1度現金に変更する手順を踏むことで、幅広い用途で使えるようにするのです。

 

具体的な現金化の方法ですが、主に2種類の方法があります。
1つはAmazonギフト券を専門に扱っているサイトで、個人に対して売ることです。
もう1つは、Amazonギフト券の買い取りを行っている業者や金券ショップに売る方法となります。
どちらも一長一短があるため、特徴を理解して賢く活用しましょう。

 

個人に対して売る

Amazonギフト券を個人に対して売り、現金化する方法について紹介します。

 

これは売買サイトにAmazonギフト券を登録して、誰かが購入してくれるのを待つ方法です。
割と高い換金率になるのがメリットで、少しでも節約をしたいなら個人に対して売る方が良いでしょう。

 

しかし、デメリットが少し多いので注意しなければなりません。
見知らぬ個人が相手なので、いつ売れるかはまったく分からないのです。
品質の良し悪しが存在しないので、単純に安いものから売れて行くことになります。
場合によっては値下げしないといけないかもしれません。

 

他にも、個人とのやりとりが発生し、時にはAmazonギフト券が使えなかったと偽りのクレームを受けるケースがあります。
実際には問題無くAmazonギフト券でチャージ出来ているのに、わざと使えなかったと報告して脅すのです。
ちなみに、メルカリ等では現金と同じであるAmazonギフト券の出品は禁止されています。
規約違反が発見されるとアカウント停止の処分もあるので気を付けてください。

 

業者に現金化してもらう

Amazonギフト券の買取を行っている業者がいます。
こうした業者であれば何も問題無く、即座に現金化してくれるでしょう。

 

面倒なことは一切ありませんし、初回利用時は換金率アップの特典を受けられることもあります。
早ければ数時間後には入金されるので、現金にするまでがスピーディなのが魅力です。
個人で売買する時よりも少し換金率が下がりますが、そこまでのデメリットではありません。

 

このようにアマギフは簡単に現金化出来るので、Amazonで欲しいものが無い場合は検討してみましょう。