*紅茶染め*

用意するもの

紅茶(ティーバッグ5個〜8個)
わたしは、古い紅茶の葉をざるにいれて、直接煮だしました。

染めるものが、ひたひたにつかるくらいの水
だいたい1リットルくらい

大きい鍋

お好みで、玉ねぎの皮も。2枚くらいはがして入れます。
紅茶だけだと、赤っぽいベージュになるのです。
黄みも加えたいなら玉ねぎの皮も投入。


真っ白のショールを染めました。(綿100%)


染める前の色はこんなかんじ。

1.お湯を沸騰させて、紅茶を投入。
濃いめの紅茶液をつくります。


2.よさげな濃さになってきたら、染めるものを水で濡らしてから
(染まりやすくするため)鍋に入れます。


3.そのまま10分煮る。
(むらなく染めるために、箸でかきまわしたほうがよさそうです。)


4.10分たったら、鍋にいれたまま、お湯が冷めるまで放っておく。
(1時間くらい)(このときに染まるみたいです)


5.冷めたら布を出します。


出したもの、こんなかんじ。
すすぐと薄くなるので、少し濃いめに染めます。


6.水が茶色くならなくなるまで、しっかりすすぎます。


7.塩水に一晩つけて、色を定着させます。


※もしもムラになったら
私は一切かきまわさずに煮ていたので
すすいで、広げてみたら、こんなかんじになっていました。
(あせり過ぎて写真を撮るのをわすれていました)



色むらに恐れおののき、洗濯機にほうりこみました。
(1からやりなおすつもりだった)


洗濯が完了すると
赤っぽいベージュから、ふつうのベージュになってました。
色ムラもだいぶ目立たなくなっております。




こんなかんじです。
一時はどうなるかとおもいましたが、
どうにか使いやすい色におちつきました。


 
ムラになってしまったら、洗濯機で一回洗うことを
おすすめします。