週末やったあれこれ

きのう、ほったらかしになっていたlink
よみがえりました。
どちらも本当におすすめです。
わたしの昼休みのたのしみです。こそこそ。

そしてレーズン5号はもりもり書いてまして、今のところ
下書きは半分おわりました!こちらで実況中です。

----------------------------------------------------------------------------

5号こんな内容がはいる予定です*
にっころがし
洗顔方法
じかんの使い方
きずのついたCDを生き返らせる方法
ながらDVD鑑賞
めも帳の効用
まゆげの脱色

いつものコーナー
はらぺこ:夜食
洋服:ジーパン育てにっき
ねこ:3色目のねこ

4月下旬に発行予定です。

ひょっこり鳥

ひさしぶりにこちらにたっぷり書いたら
日付けがくっついてる意味がぜんぜんもうかんじられなくて
ひとまず、でかーいタイトルつけてみたんですけど
なんか、これいらないかなあ。まあとりあえず。

↓このぼたん、顔をのぞかせるように留めるの
おきにいりです。ちらちらのぞいてるの。


ミニバッグ。

まりちゃんとmimiさんのコラボのバッグができました。
かわいい。そしておもしろいよー。
むししだったり、ハチトリだったり
かわいいんだけど「いかにもキャラクター」って
かんじはしないの。ちゃんと大人っぽい。
その具合がぜつみょうで
愛おしい、プレゼントにもよろこばれる
すてきなバッグです。かわいいよう。欲しいよう。

(わたしは今月はお金がめっぽうないので
来月買うねって予約させてもらいました)

使いみちを考えてみました。
みつばちトートの中のかわいいポケットがわりとして
昼休みにちょっと買いもの行くときにお財布入れとして
花粉症のくすり入れとして
ソーイングセット、ばんそうこう、喉あめの
 「女の子なら持ってていただきたいセット」をここに常備

あれこれ浮かびます。くーん。


しんぶん

わたしの大好きな、もうほとんど宝物と言いたい
だいすきな新聞が2月で終わってしまいました。
駄々をこねたくない気持ちで、残念残念って言えずにいましたが、本当はとても寂しくてどうしようもないですー。

それは神戸の雑貨屋さんの「チアコア新聞」です。
A3の紙いっぱいに手書きでぎゅうっと店主の佐野さんが
かいてらっしゃいました。
ちいこちゃんに紹介してもらってから
新聞ずきの私はいっぱつでとりこでした。

しゃれにならないくらい、ぼろぼろになるまで読み返していて
クリアポケットにたっぷりとつめこんだ
この新聞のかたまりの中から、くじびきするみたいに
1枚1枚取り出して読むのは、どんな本を読むよりも
豊かな時間でした。(それはこれからも)

おっさんと乙女の間をゆらゆらして、ときに
笑わせてくれ、ときにハッとして姿勢を正してくれるような
かけがえのない新聞でした。
きっとあの方なら、また楽しい企みを見せてくれるに
ちがいないので、この両手いっぱいの新聞をながめて
また神戸に行く日を楽しみにしようとおもいます。


ひといきに書けぬけた


わたしだって、やればできるはず。というわけで
昨日きたお手紙に、今日へんじをかきました。
いま封筒にふたをしたところ。
あとは、もう切手をはって、郵便局へもっていくのみ。
ここで頓挫することは、ないことをいのる。

こちらの日記と、はてなの日記をわける意味は
あるのでしょうか。なんとなく、はてなの方は
ドライにさばさばと書きたいと思ってて、
なるべく敬語じゃなくざくざくっとかきたかったのですが
気をぬくと敬語です。


いちご味の紅茶

カレルチャペックのガールズティーという名前の
苺味の紅茶は、いつだって飲んでいたいくらい
すきな味なんですが、あと1パックのこっていた
はずなのに、あれー。ないんです。こまった。
どこに置き忘れたんだろう。
あの紅茶は私にとってはかなりお高いけれど
あの、パッケージの可愛さおよび、ティーバッグの
素材の高級感とか
やっぱりなんというか「あがる」んですね。
だいじに一週間にひとつ飲んでいたんですが
あれー。かなしいです。うっうっ。

←なくなるまえに撮ったしゃしん


つぼどころ内面編

男の子のこのみのはなし。
今日は外装ではなく、中身のはなしなんですが
わたしは、みそじを過ぎてもファミ通を愛読とか
わりとたまらないほうです。おたくと、子供の
ぎりぎりなかんじがいいなあ。っておもいます。

コロコロ魂は生活必需品ですので
ワンピース(まんが)は感服&絶賛!
であってほしいし、いろいろな発売日を
いつもわくわくして待ってるような、
わたしはそんな人がいいなーとおもいます。
どうでしょうかね。


前髪のできばえ

そうなんです。これなんです。
自分じゃぜったいできない、この前髪のぐあい。
すこしぱさぱさと束になって分かれるかんじ。
いつだって、T澤さんは、私のジャンルを
分かってくれて、いつも好みぴったりに
つくってくれて、あー信頼てこういうことだ。
信頼できる美容室が自分にできるなんて数年前は
おもわなかった。すごく苦手な空間で、
いつもびくびく行く場所だったのだ。

あの日、ホットペッパーをきりぬいて
デイジーロータスに出会えたことはひとつの
財産というか、なんというか宝とおもいます。
まず、自分の手入れの悪さを(まゆげを自分で整えられない)
暴露できたことがよかったです。
そういうことを言える空気がありがたかった。
スタッフのみなさんと軽い会話もうれしく
会えるのがうれしい。
(あいかわらず、いけめんの方々には緊張しますが!)
たっつぁん、私の頭髪はあなたに預けます。


きい

ぼろくそに言うひとは、ぼろくそです!
と荒くれもののこころになってしまいました。
というのは、このまえ友達とお酒をのみに
いったら、となりのテーブルの人間が
ある音楽の人についてぼろくそぼろくそに
言っていまして、その声の大きさと内容に
がくんとがっかりしてしまいました。
「金だけ」とか。そういう。
なんというか、たくさんの人が聴いてる
音楽には、いろんな一流のひとがかかわっていて
それは断じてばかにできるものではないと
私はそうおもいます。好みの問題はあるけれど、
だからって、あんな悪口を大声で。
うん、ただただ悲しかったんです。


首までとっぷり

キセルの音楽をたくさんききました。
あつこちゃんのおかげで、知ることができたキセル。
いま、家でも、会社でも、いつでも聴いて
たっぷりとひたっています。
やさしく、薄く、少しほの寂しいところ。
いろいろな瞬間になじみやすく、ねむるときも
集中するときも聴ける音楽はなかなかないと
おもいます。ギンヤンマという曲がすきです。

あつこちゃんが好きといってたエノラ・ゲイという
曲は、タイトルの意味がわからなく
ウィキペディアでしらべたところ、はああ。なるほど。
こんなテーマを、飄々としかしアイロニックに
言ってのけるかんじにうわあーって(かっこいい)
おもいました。

金星9号という曲(これはインスト)
これって、ちょっと「文化的雪かき」てかんじの
音楽だって思ってしまった。なぜだろうキセルを
聴いてると、村上春樹を読みたくなって
うずうずしてしまいます。
そんなわけでいま、ノルウェーの森の再読中。


聴きもの

わたしは音楽にまったく詳しくなく
なにを聴いたらいいかわからなくて
うろうろ、持ってるものを半年でも
1年でもずっと1枚聴いてるひとでしたが
ここ3年4年のあいだに、まわりに
音楽にくわしい人びととしりあえて
いろんな種類の音楽を味あわせてもらえて
こりゃあ、たのしいなあと日々おもいます。

おんなのこの声の歌しか聴かなかったなんて
うそみたいに、いろいろ聴けるように
なりました。ひとに教えていただいた曲たちは
こう、おじゃまする気持ちで聴いてます。
なんというか、ずけずけと聴けない。


アッコ繋がりの記念日

和田アキコ殺人事件はけっこうな視聴率だったそうですね。
うちのお父さんがかなり楽しみにしていて
まったく意味がわかりませんでしたよ。
ちなみにうちの父とアッコさんは、同じ誕生日だったりします。
そして、ばびゅーんのちいこちゃんもまた同じ誕生日であり、
さらには、あじかんのライブ写真集(?!)が
出るのもまた同じ日だったりして、えーと何が言いたいかと
いうと4月10日は何かとめでたい。ということです。
あのこには、毎年すてきなくつしたをあげることにきめた。

←これはくつした違い。


2.12

こてんぱんになりながら、長年見ないふりをしていた
workのページを復活させました。私はもうよれよれです。
このたびあたらしく出来たのは、コラムの倉庫です。
2005年にやってた連載をぽんぽこ載せましたので
気がむいたらご覧ください。

なんというか、文章のかんじが今より
だいぶアッパーでびっくりしました。絵も。
デザインのページもおいおい、つくりたいです。


この連休は、地味にやることリストを
7割くらい片付けることができたので
すこしさっぱりしています。こまかいことは
明日気がするのはきみに書きたいとおもいます。
つつつかれた。今日は早めにねむろう。


2.01

最近おもうことは、26歳になったあたりから
化粧してもしなくてもそんなに顔の違いが
なくなったということです。
これは私の顔面が急速に濃くなったのか、
化粧をしても、もはや軌道修正がきかなくなったのか
なんだかわかりませんが、とにかく使用前使用後の
違いがゼロに近付いてきております。
化粧を落としてがっかりされる前に
もうがっかりの先取りをしているわけです。
先手必勝です。


でもわたしの周りには、「いい意味で」
化粧とっても顔変わらないひとが
ころころころがっています。わたしもなんとかそちら側に
近寄っていきたいです。ライブで汗まみれになっても
変わらぬつるんとした顔面がうらやましくてうらやましくて
たまらないのです。きい。


2.02



友達っぽいひとから、郵便というか、新年のあいさつというか
なんというかが届きました。まるい焼きものと、
「おすそわけ」と称して、なにやらトランプが10枚くらい
ねじこまれていました。すごい。
トランプはすべての札がそろってなんぼの品なのに、
人に分けちゃうところが、破天荒なあの子らしくて
恋しくなりましたが、柄に似合わず、
メッセージカードとかに使ってね☆と
かわいいことが書いてあったので、すこし殴りたいです。

そして「おすすめはJOKERだよ」とかいてあったので
どんな愛らしい柄かとおもったら。。。。。。。

うんこでした。


2.03

あつこちゃん、ひろちゃんに混ぜてもらって
サケロック、そしてキセル(ゲスト)のライブに
おじゃましました。とにかく言いたいことは
お客さんがみなさん、個性的でかっこいい眼鏡を
しまくっていたということ。釘付けでした。

あの、フレームがぶっとい眼鏡をわたしもかけたいんですけど
ふつうに面白い顔になってしまうのでだめです。
鼻筋という器官をわたしにください。

わたしの鼻まわりのことはどうでもいい。
とにかく、ほんとに楽しくて、どうにかなりそう
だったということです。キセルが最初にいらして
「ゆるりと暖めます」とか言ってらしたのですが
もう、そのとおり。そのとおり。わたしは初めて聴いたのです。
ゆるゆるにゆるまって、眠ってしまいたかったくらい
でした。よかった。よかったあ。こう、
薄紙が何枚もかさなっていくみたいな声が。いい。
帰りにさっそく、つたやで借りてきちゃいました。

そしてサケロックがいらっしゃいました。
これも私ははじめてでした。知らないものばかり。
笑ったり、ひたったり、おどったり、ぽかんとしたり
揺れはばが大きくいそがしく楽しくて
あっというまでした。
情けないことに、腰がしぬほど痛くて
あんまりぐりぐり動きまわることが
できなかったのですが、心の上ではダンシングトゥナイト
という気持ちでした。おもしろかったー。音楽はすごく
よくて私は来月CDを買いたいです

あつこちゃんにはセンスのよい音楽を
ぽろぽろ教えてもらえてありがたいです。
あつこちゃん、ひろちゃんありがとう。
同じ歳のともだちが嬉しくてたまらないんですわたし。