毛玉のようなわたし
このごろは、何をしていたかと申しますと
予定通り髪の毛をきりました。
惜しみなくばっさりいきました。
足もとに、自分の毛の残骸が丸まってたまっていくのが
どんどん切り捨ててる感じがしておもしろかったです。

ぎりぎり、かろうじて結べる長さなので
とにかくシャンプーがらくですよー。
その上、ゴムで結ばずに、ピンだけでまとめる!という
私の往年のあこがれアレンジもできるみたいなので
すっかりはりきって無印でピンもかってきました。
T澤さん、ありがとうございます。

それから、今ごろになってごめんなさい。

50000ヒットのプレゼントの
手配をいたしました!もう少しで着きますよー。
お二人からは、食べ物のリクエスト。
お一人からは本のリクエストでした。
到着したあとに内容をアップしようとおもいます。
レターセットがだいすき
うすいピンクいろと、ぱっきりした黄色の
無地のふうとうを買いました。
それから、寒そうなグレーのびんせんも。
ふゆは手紙をたくさん書きたいと思ってます。
ただの無地のレターセットに、どんな味つけをして
送ろうかなって、それがとっても楽しみです。
最近は布のきれっぱしを貼ったり
はんこをしぶい色で押したりしようと思ってます。

その前にレーズンなんですけどね。うーうー。

前に書いてアップしてなかった日記を掘り起こしてみました。
だいすきな小川洋子さんの本を読みました。
寡黙な死骸 みだらな弔い
紅茶を1カップぶん飲み終わる間に読める
独立した短編が何作か、はいっていました。
ひとつひとつの話が、か細い糸でつながっていて
その具合がとてつもなく、いいかんじでした。
こういうのが大好きだよーー、私は!と
はっきりはっきり思いました。

こんなタイトルでも、血なまぐさすぎず
ぜんぶがきれいに書かれてるところが好きです。
でもすこしだけ恐くなる。物語がこわいんじゃなくて
自分が恐いようなかんじになります。
読んでるとなんだか
悪いことをしてるような気分にさせてくれる、
うすい背徳感が、好みの具合にすぼっとはまりました。

こんな内容の日記、数カ月おきにかいているような気がします。
おしゃれ心の衰退がはげしく、大変うだつのあがらない
格好をしております。ワンピースの下にスカートをはいて
その下に毛糸のももひき。

その下にはタイツもはいてるありさま。もっこー。
なんでまだ11月なのにこんなに着ぶくれてるんでしょう。
「あったかければ、ええじゃないか」
が服装選びの絶対基準になってしまっていて
こりゃあいけないと思ってます。

原因をさぐりましたところ
もう美容室にいったのが半年くらい前のような気がするので
そりゃ、こんなひどいモサモサをあたまに乗せていたら
やる気もなくなるものだ、と毛の手入れをしようと
水曜日に予約をとってみました。
ほんとうに毛の状態が、ナイロン100%としか思えない
ありさまなので、担当のお姉さんにどれだけ
怒られるか、恐ろしいような楽しみなような。

10月の井の頭公園の話をいまごろ。
井の頭公園の路上でポストカードを売ってきました。
なんだか私は駄菓子屋のおばちゃんになったみたい。
たくさん買ってくれた子には、ついおまけしたり。
お客さんとも、お友達みたいに話し込んで、
とっても楽しかったよー。

いちばんうれしかったことは
来てくれた友達どうしが遊ぶやくそくをしていたり、
お客さんに友達を紹介したりできたこと。
なかよしが広がる、輪っかづくりのお手伝いを出来たかんじで、
みんながワイワイしゃべってるのが最高にうれしかったなー。
あと、まさか来てくれると思わなかったひとが
とつぜん現れるというサプライズにもかんどうでした!
また、いつかやりたいものです。

うまいのよ。今いちばん好きなお茶です。

これよ。
かっぱ寿司で売っているお茶がおいしくって
毎日ドボドボ飲んでおります。
これ、ほんとうにおすすめです。
100円でティーバッグ20袋も入っていて、安すぎです。
ティーバッグものにありがちな
「とりあえず、色がみどりならいいんだろ」っていう
投げやりな味じゃなくて、香ばしくてうまい。
すこし抹茶いりの玄米茶なんです。
完璧においしいお茶です。だいすき!!

熱湯にこのティーバッグを
ほおりこみますと、あつあつのうまい茶が
いっしゅんでハイできあがり。
読書のとき、そばにいてくれると
最高にうれしい時間になってくれます。
うちの家族はこの茶を買うためだけにかっぱ寿司に
行っているようですよ。

すてきフリーペーパー第1弾

散歩日和vol.19 中身をチラリ。
kamoさんから、Sanpo biyoriの19号を
いただきました。これが本当にすてき!
今回は北欧特集だそうです。kamoさんの
お気に入りの北欧ものがご紹介されています。
コラムはもちろんのこと、添えてあるイラストが
本当にきれい。とってもすてきです。
ぱきっとした色づかいなのに、どこかシックで
決して押し付けがましくない大人っぽさ。
こんな絵のついた、マグカップが
あったら、わたし毎日愛用したいし、
ぜひ友達にもプレゼントしたい!って考えてしまいました。

内容も充実していて、北欧のことに
あまり詳しくないわたしは、ふむふむと
興味深く読ませていただきました。
よごさぬように、机のひきだしの中にしまって
開け閉めするたびに取り出して読むつもりです。

そんな折りにともだちから、街でみつけたフリーペーパーの
詰め合わせがとどきました。うれじいー。
フリーペーパーだいすき。
もうすぐハチミツチョロンまりちゃん
フリーペーパーもできるので、そちらも
とてつもなく楽しみ。わたしもちょっとだけ
書かせていただきました。

先週のナイトメア(もうごかんべん)
掲示板ですこしお伝えしてましたが
先週の半ばから終わりにかけて、
トルネード状に、もりもり仕事がおそいかかってきたので
会社に2連泊してました。わーん。本当につらかったー。
風呂に入れず、むしょうに頭がかゆかったです。

じぶんをむりやりにでも集中させるため
私はとうとう「会社ですっぴんで仕事」という

踏み越えてはいけない
一線を越えてしまうのであった。
真夜中になったら、当たり前のように、メイク全落とし。
誰か「おうちじゃないよ!」って言ってあげてほしかった。

前髪もぐりぐりにまとめて、おでこ丸出しさん。
顔まわりのすべての余計なものを一切はぶいて
「これで完璧だ」って仕事してたもの。
ほんと、私ひどすぎる姿だったと思うよ。
まわりの社員さん達は大変おびえてましたけど
そのときの私には、社員さん達はジャガイモにしか

みえてないのだった。

すっかり最終集中体型になったわたしは、
リターンキーを押すときの強さが、もう
「核ボタン」くらいの勢いで、

ダーン!!!でしたよ。
凄まじい形相でやりぬきました。

週末の自堕落。(ゆるしてください)


反動で、週末はゆっくりさせていただきました。
本来ならレーズンの続きを書いたり
するべきだったんでしょうけども、
本当にからだ中がストライキでした。
机に向かおうとすると脳みそが「仕事はノー!!」と
全力で首を振ってるかんじだったので
おとなしく、まるまってました。
たくさん眠り、たまに起きて洗濯しただけの日。

ただ、夜は、
「ちょっと、レイトショーに行ってくるぜ」くらいの
気合いをいれて、ブレイブストーリーの
下巻の残り4分の1をぐびぐび、いっき読みしました。
もう少ししかページが残ってないのに
タイヘンな展開になってしまったので、はらはら。
「おーい。どうなるの!!」って気持ちで
めりめり集中して読みました。

読み終わって、もう私はカラッポ。
そして、ここ1カ月くらい楽しみに読んでいたものが
おわっちゃって、さみしくて、抜け殻になったきぶん。
でも、とてもとてもよかったです。
ちょっと、ドラクエとかやってみたくなりました。

ぼたん力でおしゃれのやる気をよみがえらせたい。


ぼたんフロムmakiちゃん。
たからものにするよ!
前、ayaさんのアトリエで手作りブローチを買ったときに
ついてきた、布の台座がかわいくて
ぜったいに捨てられなくて、
いつか何かに使おうと取っておいたんです。
同じく、なにかスペシャルなことに使おうと
取っておいた、ぼたんを縫い付けて、
ブローチのようにしてみました!

いろんなところに付けていったけど
「そのボタンいいねー!」って
よく褒めてもらえて、いつもうれしがってます。

お洋服が、もう何か月も買えなくて
最近、おしゃれに対して
少しいじけたような感じになってましたが
着ふるした、ぼろのジャケットにでも、
これをつけると、ほんの少し新鮮なきもちになれて、
それが本当にうれしいです。

11/4 この毛糸スパッツ、とってもよかったですよ。
むじるし良品で、よいスパッツをかいました。
毛糸そざいで、あったかいやつです。
ねずみ色で、冬のスカートにとってもあわせやすそう。
12分丈なので、足もとで適度にたわみます。
裾がきちんとすぼまっているところも気に入りました。
ふはっ。すごく欲しいかたちのスパッツがみつかって
うれしいです。本当は2つほしいくらいです。
ちなみに1500円でした。

そうです!明日はひさしぶり、夏ぶりに
会いたいともだちに会える日なんです。
今、仕事のモーレツに巻き込まれて
きもちが大変せっぱつまっているかんじですが
きっと彼女にあったらほぐれるような気がしています。
無印でお会計をしながら、はやくはやく会いたくて
むずむずしていました。

東京りょこう3

後輩と東京駅で別れて
友達とまちあわせ。会うのは半年ぶりくらいなのだ。
会ってすぐに「かわいすぎる!!!!!」と思うことが
あったので、忘れないように書きます。

彼女がもっていたトートバッグの中に
不自然に
どーんと厚い少女まんがの雑誌
バッサーとはいっていたのです。
「あれ。それどうしたのー」って指摘しますと
「あ!私のじゃないよ!いとこにもらったの。。」
「途中まで読んだらやめられなくなっちゃって…」
「電車で読んできたの」

って、ちょっとしどろもどろに言うのです。
くー。かわいい!!かわいい!!
女の子の、こういう隙みたいな部分がわたしはだいすき。

私はけっこう見栄をはるところがあるから
かわいい女の子と会うときは、前もってバッグに
「いかにも」乙女セレクトな文庫を選んで
入れておいてしまったりするのですが
そんなのが、ものすごく格好悪くおもえました。
そのとき一番読みたいものをいれてるのが、
そりゃいいよなーってすごく思ったの。
やー。本当にかわいかったです。

東京いってきましたよ。
今回の東京ツアーは、社員旅行で
モーターショーに行くついでに、友達の家に泊まり、
井の頭公園にもいっちゃうぞ。
というよくばりツアーなんでした。
ちびちび何回かにわけてお届けします。

1.行きの新幹線
社員旅行行く前です。わくわく。
会社の後輩(女の子・5こ下)とは
共通の話題がみつからなくって、今まで
そんなに話したことがなかったんだけど
今回のりょこうでいっきに大好きになっちゃった。

行きの新幹線で、後輩が「これ宝物なんですよー」って
あっけらかんと、どっさりカードをとりだしたのがかわいくて。
ひとつひとつにまんがのキャラクターがついているやつ。
二人のしゅみがぜんぜん違うとしてもさ、
「ぜんぶキラがでるまで集めたんです」
「これがいちばんレアなんです」とか
説明してくれる様子が、いっしょうけんめいで
本当に宝物なんだなあ、かわいいなーって
妹をみるような気持ちになりました。

2.モーターショーの話はとくにないです。

きついつっこみが嬉しいわたし。
後輩といてうれしかったこと。
モーターショーをいっしょに見ているうちに
さいしょはぎこちなかった彼女が
「何言ってんですかー」とか
「はい!無視しますよ!」とか、つっこみの角度が
ガンガンきつくなってくるのが
なんか仲良しなかんじで嬉しかったです。
親しいならではの、許される範囲でつかう
横柄なことばを私はすごく愛していますよー。

なれなれしく、ずけずけした言葉は
受け止めてもらえると
わかった上でしか言えないので
使える人が増えることは嬉しい!
やったーやったーという気持ちです。